2014年08月18日

歴史

深夜にこんばんは。眠たいけど、書いておきます。


今日放送された、大河ドラマ「軍師官兵衛」はご覧になりましたか??


その最後のシーンで、荒木村重が生き別れ、そして再会した息子(又兵衛)に筆を手渡すシーン。


そこで流れたナレーション「この又兵衛が後の岩佐又兵衛である」って、言ってたんですけど、私、これに「えええええーーーッ!!」て反応してしまいました。


この「岩佐又兵衛」に反応した人が一体何人いるんだろうか・・・



私、この人知ってる~~!って感じです。いや、もちろん子孫とかではありません。


というのも、私の地元「若宮町」(←今の宮若市です。)にある実家の近所に若宮八幡宮という小さな神社がありまして、そこで岩佐又兵衛が描いた「三十六歌仙絵」が発見されたんです。私が小学校2~3年生くらい?だったかと思います。


歴史や古物が好きだった父が、喜んでた記憶と、町も結構な大騒ぎをしていたような気が。


私はまだ小学生だったので、岩佐又兵衛という名前と、三十六歌仙絵だけが頭にインプットされただけ。


三十六人の中に、紫式部とか清少納言が入ってなくて、「な~んだ、つまんない」って思ったりしてました。(笑)


詳しいことを知ることなく、それから約三十年!!大河ドラマで又兵衛が!!(今後登場することはないけど・・)


父が生きてたら、絶対同じ所で反応してたハズ。ね?父さん!


又兵衛が、荒木村重の息子だったことを今日知りました。(-_-;)


あんな小さな町の小さな神社(と言っても、800年以上の歴史あり)の出来事で、記憶にちょっと残ってた程度の点と、今日の放送での点が線で繋がって、一人納得しているところです。温泉もあるし、古墳もあるし、意外と・・・凄い町なんじゃない?今更だけど。


歴史を身近に感じた瞬間でした。


来月からは官兵衛さんもいよいよ九州上陸のようですね。


また自分と繋がる点が発見できるかも・・楽しみです(*'▽')
  


Posted by おうちさろん at 02:27Comments(0)日々のこと

2014年08月05日

8月6日

急ですが、明日、8月6日はお休みさせていただきます。


出かける用事が出来たのですが・・・雨、大丈夫だろうか??


長靴ほしい。  


Posted by おうちさろん at 14:01Comments(0)お仕事